葬儀の家族葬について

  • お問い合わせ
  • SITEMAP

葬儀のプランに家族葬が、あります

葬儀をこれから行う事になる人も、いつになるか分からないけど、その時の為にプランなどを調べておいて、いくら位掛かるのかを知っておこうと想っている人も多いでしょう。人数によっても、金額が全然違ってきますので、大体呼ぶ人数も書き出してみましょう。

プランを立てるによって、親族を呼んで行うのか、家族のみで行う家族葬と言う葬儀のプランもありますので、色々なプランの詳細が書かれているパンフレットを貰ったり、話を聞いてみたりして、検討してみましょう。先ほど言った家族葬ですが、このプランの中にも沢山のプランが更にありまして、火葬のみのプランもありますし、きちんと通夜から火葬まで告別式などをきちんと行うプランもありますので、内容と金額を照らし合わせて見てみましょう。

お金が無くて葬儀が出来ないと言う人にも、財布に優しい家族葬と言うプランがありますので、大丈夫でしょう。

(参考)
家族葬とは/知識や流れ、注意点と費用の相場【葬儀のミカタ】
https://shukatsu-mikata.jp/sougi/type/family
>> ウェブページへ

認識違いで後悔してしまう家族葬

家族葬とは、家族だけ亡くなった家族を見送る葬儀のことで、最近増えてきているようです。ただ、家族だけの葬儀をとり行う上で、押さえておくべきポイントがあります。これを押さえておかないと、後でこんなハズではなかったということになります。

まず、家族葬では親戚、従兄弟など一切入ることができません。勿論亡くなった人の仲が良かったという人も呼べません。この形式で取りおこなう人が、どこまでを家族と考えているかの認識度合いにもよりますが、費用面では押さえられるものの、ここまで葬儀に呼べる範囲が狭まるとは考えていなかったという方が続出してしまっています。

費用面を考えて家族葬をとり行うは構いませんが、自身が考えていることと大幅にギャップが出ないようにどこまでの範囲の人が呼べるのかは前もって調べておきましょう。